目指せ!光の外連師への道

アクセスカウンタ

zoom RSS APS-C用最強ポートレートレンズ「Art 50-100mm F1.8 DC」でハレーションに挑戦

<<   作成日時 : 2017/01/23 11:52   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 1 / コメント 2

12月12日にSIGMA社のArt 50-100mm F1.8 DCを購入しました。

ならし使用中にオートフォーカスが効かないというアクシデントに見舞われ、
メーカー送りになってしまったので、
まだまだレンズの特性を確かめたり、自分との相性を確認したりしている感じです。

このレンズの特徴を吉野家風にいうと、
「デカイ 重い 重い」
あ、重いを2回言っちゃったw
でも、それぐらい重たいのです。
シグマ 50-100mm F1.8 大口径 ボケ ポートレート 撮影


今まで使っていたSIGMA 50mm F1.4 EX DGも重たいと言われていましたが、
800gぐらいでした。
このArt 50-100mm F1.8 DCはその倍の1.5kg。
カメラにバッテリーグリップ付けると総重量は3kg近いのです。

2時間持っていると肩の筋肉もパンパンだし、
握力もなくなってしまうほど・・・

でも、その苦労を吹き飛ばす性能がそこにあるのです。
それがF1.8の大口径レンズならではのボケ。
逆にF1.8だとボケがうるさい感じになったりするので、
自分はコントラストも良いF2.8を基準値にして撮影しています。

通常、きれいな玉ボケができるのは、
開放絞り値と言われていますが、
F2.8でもすごくきれいな玉ボケが入ります〜

前回アップしたこの写真もF2.8で撮影したものです。
陽向こはる 玉ぼけ シグマ 50-100mm 葛西臨海公園

F2.8でも真円に近い玉ボケが入っています。
画像


そして、もう一つの魅力が被写界深度のシャープさ。
離れたところからでも髪の毛まで鮮明に写ります。
画像

この辺り、裏目に出ることもあるんでしょうが、
レンズの性能としてはものすごいことだと思います。
そしてこのシャープネスこそシグマファンがファンになる所以。

さて、15日のフレッシュアキバ大撮影会でオレンジフィルターを付けて撮影してきましたが、
「野外ポートレートでのストロボ利用〜オレンジフィルターで青空をより青く」参照)
背景に青みを足すのではなく、
そのままオレンジの光を活かす撮影もしてきました。
画像


とくにハレーション撮影はまだ未体験だったので、
モデルさんの顔が暗くならないようにストロボで光を足しながら、
全体にハレーションが入るように狙って撮影してみました。

陽向こはる ハレーション シグマ F2.8 ポートレート 葛西臨海公園

Twitterでいろいろ教えていただいているフォロアーさんにも評価していただいた一枚。
尊敬している方だけに凄くうれしかったです。
軽くハレーションが入っている感じが良いですね。

ハレーション写真、もう一枚。
陽向こはる ハレーション シグマ F2.8 ポートレート 葛西臨海公園

夕方の屋外ポートレートの写真を見ていると、
モデルさんの顔に露出がきてないものが多かったりしますが、
やっぱりストロボでオレンジの光を当ててあげた方がいいと思います。
見る人の視線のことを考えると、きっちり顔に視線を集めたいですからね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シグマ Art 50-100mm F1.8 DCでイルミネーションの動画を撮ってみる
初めての一眼レフであるD5200を購入したとき、 もっともガッカリしたのが動画の撮影でした。 ...続きを見る
目指せ!光の外連師への道
2017/01/26 09:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

シグマの50-100mm F1.8 DC買われたんですか。
いいですね。
デカイくて重いでしょうが、いい感じに撮れるでしょうね。
でも1.5kgですか。
それは重い。。。
持って歩くのも大変ですね。
でもレンズはいいですよね。
私はほしくても手が出ません。。。
トトパパ
2017/01/23 13:05
トトパパさん、こんにちは^^
シグマArt 50-100mm F1.8 DC・・・高いですよね。
でもフルサイズ用の85mm単焦点を買うことを考えると1本で50mm・85mm・105mmの単焦点レンズの代わりをしてくれるので、リーズナブルと思い購入しました。
画質は申し分ないです。
買う価値ありのレンズだと思います。
防長健児
2017/01/24 20:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
APS-C用最強ポートレートレンズ「Art 50-100mm F1.8 DC」でハレーションに挑戦 目指せ!光の外連師への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる